スーツやドレスについたコーヒー

スーツ等にコーヒーのシミがついてしまっても、すぐに大事な用事があり、代わりの衣装がない時ってありますよね。

そんな時は、コンビニや酒屋で糖分の入っていない炭酸水を買い、ハンカチ等に含んでトントン叩くと、シミを目立たなくすることができます。

☆ワンポイント

ワインや紅茶にも効果があります。

染みをとった後はできるだけ早くクリーニングに出しましょう。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


手についた灯油

ストーブの手入れをしたときなどに手についてしまった灯油はなかなか落ちにくく臭いが気になるもの。

そんなときは、ミカンの皮をゴシゴシと手に擦り付けると、ミカンの皮に含まれるリモネンという成分が灯油を綺麗に落としてくれます。

☆ワンポイント

ミカンの他にも、レモンやオレンジ、グレープフルーツ等の柑橘類なら同じ効果があります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


アサリの砂抜きの時短

買ってきたアサリを砂抜きしようとすると、数時間かかってしまい、ご飯に間に合わないという時ありますよね。

しかし、砂抜きをたった10分で終わらせる方法があります。

それは、50度くらいの温度のぬるま湯にアサリを入れるだけ。

アサリが身を守ろうとして、汚れや砂を吐き出しやすくなります。

☆ワンポイント

沸騰したお湯と同量か、ちょっと多い位の水道水を混ぜると丁度50度くらいになります。

60度以上になってしまうと煮えて味が落ちてしまうのでご注意。

塩を少量入れるのも砂抜きに効果的です。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


一晩寝かせたカレーを作る方法

カレーは、作ったその日よりも、一晩寝かせた方がコクがでておいしくなるもの。

そんな一晩寝かせたカレーを短時間で作ってしまう方法があります。

それは、出来たカレーの鍋を、氷を張ったボールの中にいれて十分に冷やしてから、再度温め直すというもの。

冷やすことで肉や野菜が縮まり、アミノ酸が外にでてコクを出してくれるのです。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


すっぱいミカン

酸には衝撃に弱いという性質があるので、酸っぱいミカンを自転車のカゴなどに入れておくなどして、適度に衝撃を与えると、酸の量が少なくなるのに対して糖分の量は変わらないので、食べやすくなります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


新しいキュウイ

まだ十分には熟れていない、お店で買ったばかりのキュウイを、早く熟成させたい場合は、バナナやリンゴと一緒の袋に入れて置いておくと、熟すまでの時間を大幅に短縮する事が出来ます。

☆ワンポイント

もっと早く食べたいという時は、ラップに包んで電子レンジで暖めるという方法もあります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


煮込み時間短縮に釘

■ジャガイモに釘

ジャガイモやニンジンなどのかたい野菜を丸ごと煮るときは、釘をさしてから煮ると、釘をとおして内部に熱が伝わり、通常よりも短い時間でゆでる事ができます。

☆ワンポイント

煮る前に串などで穴を開けておくのも効果的です。

注:釘を抜くのを忘れると大変危険なので、釘はなるべく大きなもので、すぐに目立つものがいいと思います。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


おでんの大根を短時間で美味しく作る方法

何時間も煮込んだおでんの大根は、味が染みていておいしいですよね。

でも、何時間も煮込むのは手間も光熱費もかかってしまいます。

そんな時は、カットした大根を一度冷凍庫に入れて凍らせてから鍋にいれると、細胞壁が壊れてダシ汁が染み込みやすくなり、作ったその瞬間からおいしい大根を食べることができます。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


ご飯の上手な冷凍の仕方

余ったご飯を上手に冷凍する方法のご紹介です。

1、暖かいままサランラップに包んで冷ます。(水分を逃がさないため)

2、出来るだけ平べったくする。(冷凍時間を短縮)

3、サランラップの上からアルミホイルで包む(下に敷くだけでも効果あり)

おいしく食べるために、冷凍したご飯は一ヶ月を目処に食べきるようにしましょう。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より