頭痛を早く直したい時

頭痛を早く直したい時には、髪の毛を摘んでギュッと引っ張っては離すという事を繰り返すと、その物理的刺激で、頭の血液循環を改善して頭痛を和らげる事が出来ます。

☆ワンポイント

親指と人差し指の二本の指で髪を摘んで離すような感じで頭全体を刺激すると効果的です。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

湯冷め防止

湯船に入り続けるよりも、一度湯船から出て少し体を冷ましてからもう一度湯船につかって体を暖めたほうが、血管が収縮して体温が逃げにくくなります。

☆ワンポイント

あらかじめメネラル豊富な塩をひとつかみ浴槽に入れたり、湯船から上がった後にひざから下に水をかけるのも湯冷め防止に効果的です。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

歯ブラシの上手な使い方

歯磨きの前に歯ブラシを水でぬらすと、毛の弾力性が弱まってしまう上に、歯磨き剤が泡立ちやすくなってしまい汚れが落ちにくくなるので、歯磨きの効果を高めるためには水にぬらさずに使用したほうがいいようです。

☆ワンポイント

歯を磨いたあとの歯磨き剤には雑菌なども含まれているので、歯ブラシだけではなく口の中も念入りにすすぐとより効果的になります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

食べて寝ると・・・

食事の後、横になってゆっくり休むことは、内臓の働きを助け、体にとってもいいことですが、そのまま寝てしまうことは逆効果。

睡眠をとることによって内臓の働きが弱まり、消化不良になってしまうため。

☆ワンポイント

横になる時は、胃の構造上、右半身を下にするとより効果的。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

汗を拭く時は濡れタオルで

汗は気化熱で熱を奪って体温を下げるために出てきます。

しかし、それを乾いたタオルで拭ってしまうと、

いつまでも体温が下がらず、次から次へと汗が出てきてしまいます。

乾いたタオルではなく、水で濡らしたタオルで拭けば、肌に水分が付着して、

体温が下がり、汗が出にくくなります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

サプリメントは食後に

ビタミンやミネラル等のサプリメントは、通常の食事に含まれる糖質、脂質、たんぱく質などの栄養素を代謝するために働くものなので、食事をとらずにサプリメントのみを飲んでも意味のないものになってしまいます。

☆ワンポイント

食後に水と共に飲む方法が一番効果的です。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

入浴剤の効能

お風呂に入浴剤を入れる時は、少しぬるめのお湯に入れた方が効果的。

温度が高すぎると、入浴剤の成分がこわれてしまい、十分な効果を得る事ができなくなってしまう場合があるため。

☆ワンポイント

温度が高すぎる湯船は、心臓に負担をかけるもととなるので、ぬるま湯のお湯にゆっくりとつかる事をオススメします。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より