入浴後の湯冷め防止

お風呂場から出る際、足先に冷たい水をかけると、血管が収縮して体温が逃げにくくなり、ポカポカを長時間キープする事が出来ます。

☆ワンポイント

浴槽にミネラル豊富な自然塩をひとつまみ入れても保温効果が高まります。

入浴剤の効能

お風呂に入浴剤を入れる時は、少しぬるめのお湯に入れた方が効果的。

温度が高すぎると、入浴剤の成分がこわれてしまい、十分な効果を得る事ができなくなってしまう場合があるため。

☆ワンポイント

温度が高すぎる湯船は、心臓に負担をかけるもととなるので、ぬるま湯のお湯にゆっくりとつかる事をオススメします。