汗を拭く時は濡れタオルで

汗は気化熱で熱を奪って体温を下げるために出てきます。

しかし、それを乾いたタオルで拭ってしまうと、

いつまでも体温が下がらず、次から次へと汗が出てきてしまいます。

乾いたタオルではなく、水で濡らしたタオルで拭けば、肌に水分が付着して、

体温が下がり、汗が出にくくなります。

サプリメントは食後に

ビタミンやミネラル等のサプリメントは、通常の食事に含まれる糖質、脂質、たんぱく質などの栄養素を代謝するために働くものなので、食事をとらずにサプリメントのみを飲んでも意味のないものになってしまいます。

☆ワンポイント

食後に水と共に飲む方法が一番効果的です。

入浴後の湯冷め防止

お風呂場から出る際、足先に冷たい水をかけると、血管が収縮して体温が逃げにくくなり、ポカポカを長時間キープする事が出来ます。

☆ワンポイント

浴槽にミネラル豊富な自然塩をひとつまみ入れても保温効果が高まります。

入浴剤の効能

お風呂に入浴剤を入れる時は、少しぬるめのお湯に入れた方が効果的。

温度が高すぎると、入浴剤の成分がこわれてしまい、十分な効果を得る事ができなくなってしまう場合があるため。

☆ワンポイント

温度が高すぎる湯船は、心臓に負担をかけるもととなるので、ぬるま湯のお湯にゆっくりとつかる事をオススメします。