抜けなくなった油性ペンのフタ

強く締めすぎて抜けなくなってしまった油性ペンのフタは素手ではなかなか抜けないもの。

そんな時は、蓋の部分を電話帳のような大きな本にはさんで、本の上からしっかりと抑えながら抜くと、大きな圧力がかかって簡単にフタを取り外すことができます。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です