レモンは皮を下に

 【レモンの向き】

  
 唐揚げや揚げ物を注文すると大抵ついてくる三日月形にカットされたレモン。

 普通は皮の面を上にして絞りますが、

 柑橘系の香り成分リモネンは、皮に多く含まれるので、

 皮の部分を下にして絞った方が、より多くレモンの風味・香りを味わう事が出来ます。

いらなくなった発泡スチロール

電化製品などを買った際についてくる発泡スチロールは、捨てる前に小さく切って布袋などに入れ、押入れの中に入れると、防湿剤の代わりとなり、梅雨の時の湿気によるカビの発生を抑えてくれます。

食後のニンニクのにおい消し

餃子などのニンニク料理を食べた後、嫌なにおいを早く消したい時は、牛乳を飲むと、牛乳に含まれるたんぱく質が、においの元のアリシンという物質と結合してにおいをとってくれます。

☆ワンポイント

チーズやヨーグルトでも効果があります。

汗を拭く時は濡れタオルで

汗は気化熱で熱を奪って体温を下げるために出てきます。

しかし、それを乾いたタオルで拭ってしまうと、

いつまでも体温が下がらず、次から次へと汗が出てきてしまいます。

乾いたタオルではなく、水で濡らしたタオルで拭けば、肌に水分が付着して、

体温が下がり、汗が出にくくなります。

玄関やトイレの臭いを一瞬で消す裏技

予期せぬ来客があった時等、すぐに玄関の臭いを何とかしたい場合は、熱湯を入れたコップに香水を一吹きして置いておくと、蒸気で一気に香りが部屋全体に広がります。

トイレのにおい消し

トイレの使用後のにおいを素早く取り除きたいときは、マッチをすると、リンの成分がガスを燃やして嫌なにおいを消してくれます。

☆ワンポイント

マッチは喫茶店などで無料で手に入るので、消臭剤等と比べて経済的です。
ただし、火の扱いにはくれぐれもご注意下さい。

靴の湿気取り

靴を靴箱にしまう際に、新聞紙を下に敷いて、お菓子や海苔の袋などに入っている乾燥剤を靴の中に入れておくと、靴箱と靴の余分な湿気が取れて、嫌な臭いもしにくくなります。

服についた嫌なにおい

タバコや焼肉のにおいが洋服についてしまったときは、ハンガーに服をつるしたまま、10cm~20cm離れたところからドライヤーをあてるとにおいをとりのぞく事が出来ます。

☆ワンポイント

スチームアイロンの蒸気をあてるとより効果的です。

水道水をおいしくする方法

昔に比べ美味しくなったといわれる水道水でもそのまま飲むのは抵抗があるもの。

そんな時は、一度沸騰させれば、塩素やカルキが抜けますが、沸騰させたり、冷ましたりと何かと面倒なもの。

そこでお勧めなのはミキサー。

ミキサーに水道水を入れ、しばらくかき混ぜると、嫌な塩素などのニオイがとれて、まろやかでおいしい水になります。

家具の悪臭

長い間使用しているタンスは、どうしても嫌なにおいがついてしまうもの。

沸騰した牛乳をコップに入れ、それをタンスに入れて扉を閉めておくと、数時間後には、気になるにおいが消えています。