タッパウエアの臭いをとる方法

タッパなどの密閉容器に、魚やカレー等の嫌なニオイが染み付いてしまった時は、お米の研ぎ汁を容器に入れて、フタをしめて一晩置いておくと、ニオイを取り除いてくれます。

 

☆ワンポイント

研ぎ汁の変わりに野菜くずを入れても効果があります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


レンジの臭いとり

電子レンジ内の嫌なニオイが気になったら、お茶の葉を入れて、3分ほど加熱をし、そのまま一晩置いておくと、お茶に含まれるフラボノイドという消臭成分が、レンジ内の嫌なにおいを取り除いてくれます。

 

☆ワンポイント

コーヒーのカスや、レモン・ミカンの皮を同じように使っても効果があります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


冷蔵庫の嫌な匂い

真っ黒こげになるまで焼いたパンを、ガーゼに包むなどして冷蔵庫に入れておくと、活性炭の役割をして冷蔵庫の中の嫌な匂いを取り除いてくれます。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


余ったケーキの保存

余ったケーキを一晩冷蔵庫に入れておくと、パサついて風味が落ちてしまうもの。

そんなときは、ケーキと一緒にリンゴを一切れ入れておくと、リンゴの水分がパサつきを防ぎ、蜜の甘い風味がケーキをつつんでおいしさを保ってくれます。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


お米の上手な研ぎ方

米をとぐ時にできる最初のとぎ汁は、そのままだと水に溶けたぬかを米が吸収してしまい、ぬかくさくなってしまうので、始めの水はサッとかきまぜる程度で捨てて、次からの水でしっかりととぐとおいしい仕上がりになります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


生ゴミの悪臭を抑える方法

すぐに腐ってしまい、悪臭の元となる夏場の生ゴミには、お酢をひと振りふりかけておくと、酢の持つ防腐作用が腐敗を防ぎ、悪臭をおさえてくれます。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


収納庫のカビ予防

台所の流しの下や食器棚、普段あまり使わない下駄箱などの、風通しの悪い場所などは湿気がこもりやすいもの。

そんな場所は、月に一回程度、ドライヤーの熱風を全体にかけてやると、湿気を取り除きカビを予防することができます。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


お茶の葉の消臭効果

焼肉や魚を焼いた後の嫌な匂いには、湿気てしまったお茶の葉をフライパンで茶色になるまで煎ると、部屋の匂いを消し、室内にお茶の葉のいい香りが広がります。

☆ワンポイント

煎ったお茶の葉は、ほうじ茶としておいしく飲む事が出来ます。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より