年賀状のマナー

よく年賀状に使われる、「賀正」「賀春」「迎春」といった、二文字だけの言葉には、相手に対する敬意が含まれていないので、目上の人に出すときは、「謹賀新年」「恭賀新年」とした言葉を使ったほうが無難です。

☆ワンポイント

私製ハガキで年賀状を出す場合は、切手の下辺りに「年賀」の朱書きをお忘れなく。(年内に届けられてしまいます。)

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です