落ちない袖のまくり方

炊事や洗濯をする際に、袖をまくっていても次第にずり落ちてきて結局濡れてしまう。

そんな時に役立つ知恵です。

それは、袖を外側ではなく、内側にまくるというもの。

そうすることで、腕と服の間に袖が元に戻るために必要な隙間がなくなり、

ずり落ちなくなります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です