上手なブーツの選び方

ブーツを選ぶときは足のサイズよりも、ふくらはぎで選ぶ事が重要です。

目安としては、ふくらはぎに指一歩が入る程度のものが歩いていて一番疲れにくいです。

疲れにくい革靴の選び方

疲れない革靴の目安はつま先をみると解ります。

靴底が水平なものよりも、つま先が適度に反り返っているものの方が負担が少なく歩き安いといえます。

靴を買う時は夕方

足は歩いたり走ったりすることでむくむので、午前中よりも夕方の方が大きくなります。

午前中にちょうど良いサイズの靴を買っても、夕方になるとサイズが合わなくなってしまうので、靴を買うときは夕方以降が最適です。

メガネは午前中に買う

視力は朝起きてから時間とともに落ちていきます。

夕方に検眼して購入した眼鏡は、必要以上に度が強く疲れやすいものになってしまうので、できれば午前中に購入することが好ましいです。

メガネの選び方「フレームは日本製」

外国製のフレームはおしゃれなものが多いですが、目の健康を考えるのなら、外国のものよりも日本製の方が良いです。

外国製品は外国人にあうように作られており、日本人が使うと微妙にズレが生じてしまうことがあり、視力に悪影響がでてしまうため。

本革と合成革製品の見分け方

指先でギュッと押してみて、すぐに元に戻らずに、時間がかかるものは本物です。

逆にすぐに戻ってしまうものは、合成皮革製品です。

コンビニの商品入荷時間を調べる

コンビニに行っても、時間によってはお目当ての弁当やパンがない時もあります。

そのお店によって、商品入荷時間は大体いつも一緒できまっているので、その時間を目安にいくと、豊富な種類の中、出来立てのものを購入することができます。

悪天候の日こそスーパーへ

雨や嵐など天候の悪い日は誰でも外へ出かけづらいもの、そんな日こそスーパーに出かけて見ましょう。

スーパーもそのような日に客入りを増やすために色々とタイムサービス を実施していることがあります。

肉や刺身は棚から離して状態を見る

スーパーの棚に並べてある肉や刺身などの食材は、照明で一番綺麗に見える状態になっています。

一度天井の照明の下で見直してみると本来の色がわかります。