メガネの選び方「フレームは日本製」

外国製のフレームはおしゃれなものが多いですが、目の健康を考えるのなら、外国のものよりも日本製の方が良いです。

外国製品は外国人にあうように作られており、日本人が使うと微妙にズレが生じてしまうことがあり、視力に悪影響がでてしまうため。

本革と合成革製品の見分け方

指先でギュッと押してみて、すぐに元に戻らずに、時間がかかるものは本物です。

逆にすぐに戻ってしまうものは、合成皮革製品です。

コンビニの商品入荷時間を調べる

コンビニに行っても、時間によってはお目当ての弁当やパンがない時もあります。

そのお店によって、商品入荷時間は大体いつも一緒できまっているので、その時間を目安にいくと、豊富な種類の中、出来立てのものを購入することができます。

悪天候の日こそスーパーへ

雨や嵐など天候の悪い日は誰でも外へ出かけづらいもの、そんな日こそスーパーに出かけて見ましょう。

スーパーもそのような日に客入りを増やすために色々とタイムサービス を実施していることがあります。

肉や刺身は棚から離して状態を見る

スーパーの棚に並べてある肉や刺身などの食材は、照明で一番綺麗に見える状態になっています。

一度天井の照明の下で見直してみると本来の色がわかります。

生鮮食品の寿命と季節

生鮮食品の寿命は季節によって違いがあります。

冬は特売日に多めに買っておき、夏は少なめにと、それぞれの季節に適した買い方をすれば、無駄が少なくなってお得です。

スーパーのお得な時間帯

スーパーの生鮮食品のお買い得な時間帯は、閉店直前や翌日が休日の日が有名ですか、そのスーパーによって他にも安くなる時間帯もあります。

中には、決まった曜日の午前中や、正午の場合があります。

刺身で調べるのが一番解りやすいので、何時が一番安いのか一度調べてみるといいでしょう。

プライベートブランドはお得

デパートやスーパーが独自に生産している商品は余分なコストがかかっていない、同じレベルの品質のものよりも安く、かなりお得です。

中には、同じ会社が生産しているものでも、定価が安くなっているものもあります。

デパートの金券・商品券のお得に使う裏技集

■デパートに行く前に金券ショップへ

金券ショップでは、デパートの商品券が額面の2~5%引きで売られています。

デパートで何か買う予定があるのならば、商品券を購入していけば、1万円で500円程度お得です。

 

■金券ショップで商品券を安く買える時期

金券ショップで売られているものは、時期によって値段が違う場合があります。

デパート商品券も、お中元やお歳暮の時期になると高くなりますが、そのピークが過ぎると値崩れして安くなります。

 

■金券ショップで商品券を安く買える時期

金券ショップで売られているものは、時期によって値段が違う場合があります。

デパート商品券も、お中元やお歳暮の時期になると高くなりますが、そのピークが過ぎると値崩れして安くなります。

 

■デパートの商品券は、デパートから離れた金券ショップで

デパートに近い金券ショップでは、そのデパートの商品券は高値で売られています。

出来るだけ安く売っているデパートから離れた金券ショップで買えばお得です。