マラソンのタイムを短縮する裏技

マラソンで速く走れるようになる裏ワザの紹介です。

方法は簡単で、腰にハチマキを巻くだけ。

鉢巻が腹筋の働きを助け、背筋が伸びるため歩幅が広がり、より早く走ることができるようになります。

また横っ腹が痛くなるのを防止してくれます。

 

☆ワンポイント

ヘソのすぐ下あたりに、あまり強くしない程度で巻くことがポイントです。

もし、苦しくなってしまったら直ぐにはずしてください。

絆創膏の綺麗な剥がし方

腕やスネなど、毛が生えている部分に貼った絆創膏を剥がす時は痛いですよね。

子供の場合は特に嫌がります。

そんな時は、綿棒にベビーオイルを染み込ませて、

絆創膏の表面から全体に染み込ませていくと、

脂分が粘着力を奪って綺麗に剥がす事ができます。

育毛剤の効果的な使い方

現在市販されている育毛剤は、毛母細胞に刺激と栄養を与えることを目的に作られています。

そして、毛母細胞が一番活発になるのは夜の9時から10時といわれています。

なので、その時間に使用することで、より育毛効果を高めることができます。

☆ワンポイント

さらに、最も活発に毛髪の生成が行われるのは、夜の10時から深夜2時といわれているので、その時間にしっかりと睡眠をとるようにするとより効果的です。

重いリュックサックの持ち方

登山や遠足など、荷物が多く、

歩きづらくなってしまった時は、

ビーチボールに空気を入れて、

リュックサックの一番下に入れると、

重心のバランスが良くなるため、

荷物が軽くなった気がして歩きやすくなります。

☆ワンポイント

ビーチボールが無いときは、タオル等の軽いものを下から順に入れていけば同様の効果があります。

くしゃみを止める知恵

食事中やコンサート等の静かな場所で、

くしゃみが出そうになってしまった時は、

すぐに鼻の下を指先で強く押すと(カトちゃんぺの要領で)、

鼻口蓋神経を刺激して、くしゃみを出す命令を取り消してくれます。

緊張をとる裏技

結婚式のスピーチ等、人前に出るときはどうしても緊張してしまうもの。

その緊張を少しでも和らげたいときは、洗面台に水を張って、そこに顔を十秒ほどつけると、浸水反射という効果で心拍数が下がりリラックスすることができます。

☆ワンポイント

心臓の弱い方はなるべく冷たい水では試さないでください。

正座時の足のしびれ対策

長い間正座をしていたときなど、足がしびれてしまった時は、

立ち上がって数歩後ずさりすると、ふくらはぎと太ももの背面が伸びて、

血行をよくし、しびれを緩和することができます。

熱帯夜、扇風機をパワーアップ

ペットボトルに水を入れて冷凍庫で凍らしたものを、

扇風機のまえに並べることで、

冷たい風があたるようになり、

より涼しさを感じることが出来ます。

食欲を抑える方法

ダイエットの最中、空腹をおさえられなくなった時は、眉間と鼻の下にメンソールのリップを塗ると、食欲を少し抑えることが出来ます。

☆ワンポイント

リップが無いときは、歯磨き粉でも同様の効果があります。

二日酔い予防

お酒を飲む前にチーズを食べることで、胃壁を守る膜ができて胃の負担を軽減し、二日酔いのもとのアセドアルデヒドを分解する成分が含まれているので、二日酔いや肝機能障害を予防することができます。

☆ワンポイント

チーズの代わりに牛乳でも大丈夫です。