新鮮な花を買う方法

新鮮な花を買うには朝早く花屋に行けばいいかというと、そうではありません。

魚の市場と違って、花の競り市は正午近くに終わる場合が多いので、早朝よりも午後2時過ぎの方が、元気な花がそろっています。

プライベートブランドはお得

デパートやスーパーが独自に生産している商品は余分なコストがかかっていない、同じレベルの品質のものよりも安く、かなりお得です。

中には、同じ会社が生産しているものでも、定価が安くなっているものもあります。

デパートの金券・商品券のお得に使う裏技集

■デパートに行く前に金券ショップへ

金券ショップでは、デパートの商品券が額面の2~5%引きで売られています。

デパートで何か買う予定があるのならば、商品券を購入していけば、1万円で500円程度お得です。

 

■金券ショップで商品券を安く買える時期

金券ショップで売られているものは、時期によって値段が違う場合があります。

デパート商品券も、お中元やお歳暮の時期になると高くなりますが、そのピークが過ぎると値崩れして安くなります。

 

■金券ショップで商品券を安く買える時期

金券ショップで売られているものは、時期によって値段が違う場合があります。

デパート商品券も、お中元やお歳暮の時期になると高くなりますが、そのピークが過ぎると値崩れして安くなります。

 

■デパートの商品券は、デパートから離れた金券ショップで

デパートに近い金券ショップでは、そのデパートの商品券は高値で売られています。

出来るだけ安く売っているデパートから離れた金券ショップで買えばお得です。

バーゲンで品数豊富な服はご注意

バーゲン製品は売れ残りを処分するために通常商品を格安に売っています。

その中に、色違いやサイズが豊富な服があったときはバーゲン用に作られた可能性が高いので、お値打ちとはいえない場合があります。

子供服の選び方

子供服は、天然素材100%の製品を選ぶよりも、化学繊維の入ったものの方が、洗ったときに汚れが落ちやすく、洗濯が簡単で便利です。

車の暖房代

車で出かけた際、ガソリン代節約のために暖房をつけない方がいます。

しかし、大量の電気を使う冷房と違い、

暖房の場合は、エンジンの熱をそのまま利用しているので、意外とエコです。

燃費に殆ど影響ないので、がまんするのはやめましょう。

 

☆ワンポイント

そのため、エンジンが温まるまでは暖房の力が弱いです。

安いお米をおいしくする裏技

スーパーでは、安いお米から、ブランドの高級米までいろいろありますね。

でも、できれば出費を抑えたいもの。

そんな時は、安いお米でもおいしく炊ける裏技があります。

それは、お米を炊くときに小さじ一杯のハチミツを入れる方法。

蜂蜜に含まれるアミラーゼという酵素が、米のでんぷんを分解して、甘さを引き出して、ブランド米のようなおいしい味に生まれ変わります。

☆ワンポイント

お米の保水性も高まるので、ふっくらと炊きあがります。

夏の電気代節約

夏場はエアコンの電気代が上がりますよね。

もちろん部屋に直接日光が当たらないようにカーテン等をしめるのが有効ですが、意外に見落とされているのが室外機。

室外機に直射日光が当たっても、エアコンの効率が悪くなり、電気代が大幅に上がってしまいます。

直射日光が当たっている場所に置いてある場合は、すだれやひさしを付けて日光を遮るだけでかなり電気代を節約することができます。

パソコン起動時の電力

パソコンを利用する際、最も電力を消費するのが、パソコンの起動時。

節電の為にこまめに電源を入れたり切ったりしていると、かえって消費電力が増えてしまうことにつながります。

目安として、二時間以内にパソコンを使用するときはオンのまま、
(できればスタンバイやスリープモードをご利用ください。)

二時間以上使わないときは電源をオフにすると節電効果が高まります。

熱いものを冷蔵庫に入れたときの電気代

冷蔵庫や冷凍庫に作りたての食品を入れる場合は、十分冷ましてからいれましょう。

想像以上に余分な電気代がかかってしまいます。

また、電気代の節約だけじゃなく、まわりの食べ物も痛みやすくなります。