足の裏の上手な洗い方

 足、特に足の裏を洗う時は、ナイロンタオルや軽石でゴシゴシ洗うのは禁物。

 強く洗ってしまうと、細かい傷が出来て、そこから菌が入り込み、

 水虫が発症しやすくなってしまいます。

 薬用石鹸をよく泡立てて、撫でるように洗うことが、足を清潔に保つ秘訣です。

 ☆ワンポイント

 水虫の原因の白癬菌は、水で流しただけで簡単に落ちる菌なので、執拗に洗う必要はありません。

マスクをした時のメガネを曇らなくする生活の知恵

〇その場でサクッとくもり止め予防

眼鏡をかけている方は、マスクをするとレンズが曇ってしまい何かと不便ですよね。

そんな時は、マスクの上の端を1センチほど内側に折りたたんで装着すると、

口から出た湯気が上部から抜けにくくなり、くもりを軽減します。

 

〇ちょっと手間はかかるけど効果的な方法

折りたたんだティッシュを鼻とマスクの間に挟んで隙間を埋める方法もオススメです。(丁度いい幅や厚さに調節するとなお効果的です。)

↓こんな感じにティッシュを折りたたんで

ワイヤーで形を整えれるように重ねます。

お試しあれ。

一般道の渋滞をすり抜ける方法

旅行先等の一般道路で渋滞につかまってしまった時に、できるだけ早く渋滞から抜け出す手段として、宅配便のトラックの後をついていくという方法があります。

宅配便は時間指定内に荷物を届けなくてはいけない事が多く、その道の混雑の切り抜け方を熟知している事が多いため。

新鮮な花を買う方法

新鮮な花を買うには朝早く花屋に行けばいいかというと、そうではありません。

魚の市場と違って、花の競り市は正午近くに終わる場合が多いので、早朝よりも午後2時過ぎの方が、元気な花がそろっています。

プライベートブランドはお得

デパートやスーパーが独自に生産している商品は余分なコストがかかっていない、同じレベルの品質のものよりも安く、かなりお得です。

中には、同じ会社が生産しているものでも、定価が安くなっているものもあります。

デパートの金券・商品券のお得に使う裏技集

■デパートに行く前に金券ショップへ

金券ショップでは、デパートの商品券が額面の2~5%引きで売られています。

デパートで何か買う予定があるのならば、商品券を購入していけば、1万円で500円程度お得です。

 

■金券ショップで商品券を安く買える時期

金券ショップで売られているものは、時期によって値段が違う場合があります。

デパート商品券も、お中元やお歳暮の時期になると高くなりますが、そのピークが過ぎると値崩れして安くなります。

 

■金券ショップで商品券を安く買える時期

金券ショップで売られているものは、時期によって値段が違う場合があります。

デパート商品券も、お中元やお歳暮の時期になると高くなりますが、そのピークが過ぎると値崩れして安くなります。

 

■デパートの商品券は、デパートから離れた金券ショップで

デパートに近い金券ショップでは、そのデパートの商品券は高値で売られています。

出来るだけ安く売っているデパートから離れた金券ショップで買えばお得です。

バーゲンで品数豊富な服はご注意

バーゲン製品は売れ残りを処分するために通常商品を格安に売っています。

その中に、色違いやサイズが豊富な服があったときはバーゲン用に作られた可能性が高いので、お値打ちとはいえない場合があります。

子供服の選び方

子供服は、天然素材100%の製品を選ぶよりも、化学繊維の入ったものの方が、洗ったときに汚れが落ちやすく、洗濯が簡単で便利です。

車の暖房代

車で出かけた際、ガソリン代節約のために暖房をつけない方がいます。

しかし、大量の電気を使う冷房と違い、

暖房の場合は、エンジンの熱をそのまま利用しているので、意外とエコです。

燃費に殆ど影響ないので、がまんするのはやめましょう。

 

☆ワンポイント

そのため、エンジンが温まるまでは暖房の力が弱いです。

安いお米をおいしくする裏技

スーパーでは、安いお米から、ブランドの高級米までいろいろありますね。

でも、できれば出費を抑えたいもの。

そんな時は、安いお米でもおいしく炊ける裏技があります。

それは、お米を炊くときに小さじ一杯のハチミツを入れる方法。

蜂蜜に含まれるアミラーゼという酵素が、米のでんぷんを分解して、甘さを引き出して、ブランド米のようなおいしい味に生まれ変わります。

☆ワンポイント

お米の保水性も高まるので、ふっくらと炊きあがります。