布団の湿気取り

通常、人は寝ている間にコップ一杯の汗をかき、それが布団に吸収されているので、朝起きてすぐに布団をたたまず、時間をおいて朝食のあとにたたむようにするだけでも、かなりの湿気をとばすことが出来ます。

☆ワンポイント

ベットの場合も、いっけんだらしないようですが、布団をはいだままにしておくのも効果的です。

電気毛布でダニ退治

休日に雨が降ってしまい、布団を干すことができなかったときは、電気毛布を「強」にして3~4時間ほど入れておくと、乾燥機の代用となり、ダニの退治にもなります。

使用済みアルミホイル

使い終わったアルミホイルを、丸めて排水口に入れておくと、金属イオンの作用で、排水口のヌルヌルを取り除いてくれます。

☆ワンポイント

アルミホイルの代わりに10円玉をいれても効果はあります。

ボールペンの汚れ

うっかりして衣類にボールペンの汚れがついてしまった時は、酢を含ませた布でトントンと上からたたくと、簡単に汚れを落とすことが出来ます。

☆ワンポイント

時間が経つと汚れが落ちにくくなってしまうので、インクが付いてしまったらすぐに落とすことが重要です。

換気扇の汚れ

油や煙で汚れやすい換気扇の汚れは、換気扇を取り外した後、小麦粉をまんべんなくふりかけて、しばらくおいておくと、油が浮いてくるので、それから熱い湯で絞った布で拭くと、比較的簡単に汚れを落とすことが出来ます。

溶けたポリ袋

ポリ袋などのビニール製品を、ストーブやトースターのような高温のものに誤って近づけてしまい、べったりとくっつけてしまった時は、マニキュア用の除光液を含ませた布でこすると、簡単に取り除くことが出来ます。

〇ワンポイント

除光液は火気厳禁ですので、ストーブ等を止めてからご使用下さい。

テレビ画面につくホコリ予防

静電気によってホコリが付着し、すぐに汚れてしまうブラウン管のテレビ画面は掃除も面倒なもの。

そんな時は、画面全体にリンスを塗ると、リンスに含まれる界面活性剤が静電気の発生を抑えて、ホコリがつきにくくなります。

リンゴの芯の再利用

食べ終わった後に残るリンゴの芯。

捨てる前に、流し台の周りをタワシのように使ってこすると、リンゴに含まれるペクチンが脂肪や澱粉を溶かして流し台がピカピカになります。

電子レンジの掃除

電子レンジの中に汚れやゴミが落ちていると、電子レンジのマイクロ波がムダに消費されます。

こまめに掃除することで約10%近く効率がアップします。

カーペットにこぼしたコーヒー

畳やカーペットにコーヒーをこぼしてしまったら、酢とアルコールを一対一の分量で混ぜたものをふりかけて、乾いた布でふき取る作業を繰り返せば、シミになりにくく、綺麗に汚れを落とすことができます。