生魚を調理する時

生魚を調理する際、生臭いにおいが気になってしまうときは、調理する前に魚に酢を振りかけてしばらくおいてから調理すると、いやな臭いが消えて、食べやすくなります。

ステーキ肉を美味しくする方法

固いステーキ肉でも、10分~20分間コーラに漬けてから焼くと、コーラの成分である酸味料が肉のうまみ成分を閉じ込め、肉を柔かくし、ジューシーで美味いステーキ肉に仕上がります。

☆ワンポイント

片栗粉をまぶしてから焼くと、臭みが無く、やわらかくなります。

納豆のニオイをとる方法

健康に良いとわかっていても、臭いが嫌で納豆が食べられないという方も多いはず。

そんなときは、納豆に小さじ一杯の酢を混ぜると、臭いがとれて、食べやすくなります。

インスタントラーメンを美味しくする方法

インスタントラーメンに、大さじ1~2杯程度の日本酒を混ぜると、アルコールが麺の油臭さを消し、日本酒のうま味成分がスープの味をまろやかにして、より美味しいラーメンになります。

☆ワンポイント

日本酒の代わりにワインを数滴垂しても一味違った味に仕上げてくれます。

おいしい焼きソバを作るコツ

焼きソバを作るときは、麺と切った野菜を一緒に電子レンジに入れて、2~3分温めてから、通常通りフライパンでいためると、余分な水分が飛ばされて、パラリとした美味しい焼きそばを作ることができます。

スパゲティーのおいしいゆで方

スパゲティーを美味しく茹で上げるコツは、大量のお湯で茹でること。

その際、お湯にバターを入れると、吹きこぼれてコンロを汚す心配がなくなり、パスタ同士がくっついて団子状になるのを防いでくれます。

☆ワンポイント

差し水をすると、スパゲティの味が落ちてしまいます。

鰻の温め方

冷めたウナギを温める時は、皮の面を下にしてフライパンに敷き、日本酒をサッとふりかけた後にフタをして2~3分蒸すと、ふっくらとして、おいしく焼きあがります。

絹ごし豆腐の上手な切り方

くずれやすい絹ごし豆腐を包丁で切るときは、手のひらにのせて水中の中で切るようにすると、綺麗に切れる上に、普通に切るときよりも味が落ちにくくなります。

美味しいオムレツを作る裏技

オムレツ用の玉子をとく際は、あまりかき混ぜすぎると、空気が入って泡が立ち、ふっくらとした焼き上がりにならないので、泡だて器を使うより箸で適度に混ぜ合わせた方がおいしく出来上がります。

おいしくないマグロの刺身

あまりおいしくないマグロの刺身は、サラダ油とネギを加えて、包丁で叩いてタタキにすると、極上のネギトロに変身させることが出来ます。