カーテンの汚れ防止

汚れや匂いが付きやすく、洗濯が面倒なカーテンには、全体に防水スプレーをかけておくと、ホコリや油汚れ、タバコのヤニなどが付きにくくなります。

☆ワンポイント

洗濯の際も、汚れが落ちやすくなります。

畳のへこみ

重い家具などを置いてあった場所にできた畳のへこみには、畳の上に当て布をして、スチームアイロンをかけるとたいていのへこみは元にもどります。

☆ワンポイント

スチームアイロンをかけた後はしばらく乾かして湿気を十分にとばすことが大事です。

障子張りのコツ

新しく障子を張る時は、上から張っていくと障子紙の合わせ目が上を向いてしまい、その場所にホコリがたまりやすくなって汚れが付きやすくなるので、下から張っていく事が大事なようです。

上手な布団干し

布団を干す時に、黒い布をかぶせてから太陽にあてると、内部温度があがりやすくなり、より効果的に干す事ができます。

春先など、花粉が飛ぶ頃には花粉の付着予防にもなります。

☆ワンポイント

雨が降った翌日や湿度の高い時は布団を干すのを控えたほうがいいようです。

廊下のきしむ音を消す方法

廊下のきしみが気になる時は、シャンプーを廊下のすきまに染み込ませるときしまなくなります。

☆ワンポイント

シャンプーの代わりにせっけん水をもちいても同様の効果があるようです。

玄関の掃除

砂やホコリが多くたまっている玄関をホウキで掃くと、砂埃がまってしまい掃除が大変になってしまうもの。

そこで、玄関をホウキで掃く前に、水につけた新聞紙をちぎって玄関にまくと、新聞が砂埃を包み込んで、綺麗に掃除することができます。

☆ワンポイント

使用済みの茶殻でも代用できます。

手についた灯油

ストーブの手入れをしたときなどに手についてしまった灯油はなかなか落ちにくく臭いが気になるもの。

そんなときは、ミカンの皮をゴシゴシと手に擦り付けると、ミカンの皮に含まれるリモネンという成分が灯油を綺麗に落としてくれます。

☆ワンポイント

ミカンの他にも、レモンやオレンジ、グレープフルーツ等の柑橘類なら同じ効果があります。

手についた油性ペンを簡単におとす裏技

油性ペンやペンキ等の、手を洗っても中々落ちにくい汚れには、その部分に液体のりを塗って、1~2分待って半乾き状態になったら、指でこすると、糊が色素や油分になじんで、汚れを綺麗に落としてくれます。

☆ワンポイント

のりが完全に乾いてしまうと、こすっても効果はありません。

油性ペンやペンキ以外にも修正液やボールペンにも効果があります。

自転車チェーンの汚れ

自転車のチェーンを直す時や車のタイヤ交換の際に、手についてしまった油汚れはなかなか落ちにくいもの。

そんな時は、サラダ油を手につけて汚れをこすった後、石鹸で洗い流すと、油汚れが浮き上がって、簡単に落とすことができます。

テーブルにできた丸いシミ

熱いお茶をいれた湯飲みや、濡れたコップを長時間置いていたためにできてしまったテーブルの丸いシミは気になるもの。

そんな時は、布にマヨネーズをつけて、延ばすように吹くと、乳化した油と酢が輪染みを目立たなくしたり、場合によっては綺麗に取り除いてくれます。