熱帯夜、扇風機をパワーアップ

ペットボトルに水を入れて冷凍庫で凍らしたものを、

扇風機のまえに並べることで、

冷たい風があたるようになり、

より涼しさを感じることが出来ます。

寝付きを良くする方法

次の日早く起きなければいけない時など、

焦ってしまってなかなか寝付けない時は、枕元にタマネギを置くと、

香りに含まれる成分「硫黄化合物」が、精神安定の働きをして眠りやすくなります。

唇の荒れを治す方法

唇の荒れがひどいときは、リップクリームを塗る前に乳液を唇全体に染み込ませて、少し乾いてからリップクリームを塗ると、保湿効果が高まり、潤いが長持ちします。

☆ワンポイント

リップクリームは、水平に使うよりも縦に塗った方が効果的です。

車酔い防止

山道のドライブやバスに揺られると、

車に酔ってしまう人は、

車に乗る時にサングラスをかければ、

視覚の刺激が軽減されて、車に酔いにくくなります。

☆ワンポイント

梅干を食べるのも効果的です。

食欲を抑える方法

ダイエットの最中、空腹をおさえられなくなった時は、眉間と鼻の下にメンソールのリップを塗ると、食欲を少し抑えることが出来ます。

☆ワンポイント

リップが無いときは、歯磨き粉でも同様の効果があります。

コブや青あざが出来たら

たんこぶや青あざが出来たときは、

砂糖の粒が残るくらいの濃い砂糖水を作り、

ティッシュかガーゼにしみこませて幹部に当てると、

血液循環をよくして腫れを素早く治してくれます。

二日酔い予防

お酒を飲む前にチーズを食べることで、胃壁を守る膜ができて胃の負担を軽減し、二日酔いのもとのアセドアルデヒドを分解する成分が含まれているので、二日酔いや肝機能障害を予防することができます。

☆ワンポイント

チーズの代わりに牛乳でも大丈夫です。

苦い飲み薬を簡単に飲む方法

苦く飲みにくい薬を飲むときは、

氷を口に含んで、舌の上でころがすと、

舌の感覚が麻痺して、あまり味を感じなくなり飲みやすくなります。

サプリメントの上手なとり方

ビタミンB群やビタミンC等の水溶性ビタミンは、一度に多量に摂取しても余分な分は排出されてしまうので、一日に必要な量のサプリメントを一度に摂ってしまうよりも、2~3回に分けてとることで、より効果的な吸収が期待できます。

暑さ対策!寝苦しい夜対策

熱くて寝苦しい夜は、血管が集中している脇の下や足の付け根をアイスノン等を当てて冷やすと、効率よく体温を下げることができます。