土地を買う時は「盛り土よりも切り土」

新しく土地を造成して作られた土地を購入するときは、出来るだけ造成される前の状態をしらべてみましょう。

盛り土をされた土地は、地盤が弱く耐震性が不安です。

一方の切り土は、土を取り除いただけなので地盤の強さは通常と変わりません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です