入浴剤の効能

お風呂に入浴剤を入れる時は、少しぬるめのお湯に入れた方が効果的。

温度が高すぎると、入浴剤の成分がこわれてしまい、十分な効果を得る事ができなくなってしまう場合があるため。

☆ワンポイント

温度が高すぎる湯船は、心臓に負担をかけるもととなるので、ぬるま湯のお湯にゆっくりとつかる事をオススメします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です