手についた油性ペンを簡単におとす裏技

油性ペンやペンキ等の、手を洗っても中々落ちにくい汚れには、その部分に液体のりを塗って、1~2分待って半乾き状態になったら、指でこすると、糊が色素や油分になじんで、汚れを綺麗に落としてくれます。

☆ワンポイント

のりが完全に乾いてしまうと、こすっても効果はありません。

油性ペンやペンキ以外にも修正液やボールペンにも効果があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です