玉ねぎを生でも美味しく食べる方法

 血液をサラサラにする成分を多く含む玉ねぎ。

 特に、生で食べると効果が高くなるので、サラダがお勧めですが、その際は、横に半分に切って下半分を使うと、

 繊維が柔らかく、生食に適しているので美味しいサラダを作ることができます。

 ☆ワンポイント

 一年中手に入りますが、特に9月から旬となるので栄養価が高くなり、抗酸化作用のある「ケルセチン」を2倍近く多く含んでいるそうです。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です