ガムを踏んでしまったら

 落ちていたガムを踏んで、靴の裏にべっとりとついてしまったら取るのが面倒ですよね。

 そんな時は、ビニール袋に入ったままのポケットティッシュをガムの上に当てて、

 そのままの状態で20mほど歩くと、

 ティッシュのクッション性と、

 接着面が広くてツルツルのビニールの性質が合わさり、

 ガムを靴底からポケットティッシュ側にきれいに移動させる事が出来ます。

振ってしまった炭酸飲料を拭きこぼれないようにする方法

 飲もうと思った炭酸飲料をうっかり落としてしまって、蓋を開けると爆発してしまう。

 そんな状況ありますよね。
 
 そんな時は、缶やペットボトルを回転させながら指先でトントンと20回ほど弾くと、

 振動によって液体の中に発生していた泡が空気中に逃れ、

 蓋を開けてもジュースが溢れ出さなくなります。 

 ☆ワンポイント

 他にも、容器を喉元にあて、30秒ほど鼻歌を歌っても上記と同様の効果があります。