アイフォンとアンドロイドどっちを選べばいい?10秒で比較

スマホを選ぶ際に必ず選択することになる。

アイフォンとアンドロイドの比較をデメリットを中心に考えてみたいと思います。

以前は、アプリを中心に使い勝手はアイフォンの方が上でしたが、

近年はその差はなくなりつつあります。

ハードも、基本的に一年に一度しか発売されないアイフォンと違い、

アンドロイドはいろいろなメーカーから毎月のように発売されているので、

性能の高い製品が多いです。

しかも、OSの開発にお金を掛けなくてもいいので、

値段もアンドロイドの方が間違いなくお得になります。

さらに、多くの機種の中から自分に必要な機能をもった製品を選択できるというメリットもあり、microSDが使えるのもアンドロイドの優位な点かもしれません。

ここまでAndroidの利点ばかり行ってきましたが、

当然デメリットもあります。

それは「Android OS」。

iphoneのに搭載されている「iOS」は、

Appleの管理する部品でつくられた製品を前提に作られているため、

OSのバージョンアップが簡単にできます

しかし、一方のアンドロイドはそれぞれのメーカーがそのバージョンのOSのみ前提で作られているので、簡単にバージョンアップができないのです。

なので、新しいアプリを使おうと思っても、

古い「Android」だと利用できなかったりします。

 

結局、どちらがいいか迷ってしまうかもしれませんが

個人的に言わせてもらえれば、

どれだけの期間そのスマホを利用する予定なのかを目安に選ぶのも一つの考え方なのではないでしょうか。

もちろん他にもいろいろな要素がありますが、

短期間の利用なら、その時点で最新のアンドロイドの方がメリットが多く、

長期間の利用ならOSを最新に保てるアイフォンの方がメリットが多い気がします。

あまりOSの差が話題になることは少ないので、

購入の際の参考になればうれしいです。

※最近はAndroid Oneというバージョンアップデートを保証するAndroidもあります。

手作り♪極太バータイプハンガーの作り方

10秒で読める生活の知恵2017/05/19号より

【ズボンの折りジワ】

ハンガーにズボンを掛けておくと、翌朝には折りジワがついてしまいますよね。

かといって、極太バータイプのハンガーは意外にお高いです。

サワフジ スーツハンガー エキスパート極太47cm ブラック EXGB-47

そんな時は、使い終わったラップの芯を縦に切り、

切り込み部分にハンガーのズボンを掛ける部分を入れて、切り口をテープで止めると、

ズボンとの設置面積が増え、折りジワが付きにくくなります。

こんな感じになります↓

サイが火を消す動画

【犀と火】

サイは、火を見ると急いで駆け寄り、足で踏みつぶして消す習性がある。

なので、「森の消防士」と呼ばれている。

動物の雑学

●サイの火消し動画