「粉末洗剤」と「液体洗剤・ジェルボール」のメリットとデメリット

粉末洗剤は泥やシミに強く、液体洗剤は油汚れに強いと言われますが、ご家庭の環境によって、一概には言えないので、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

〇粉洗剤のメリットとデメリット

メリット

アルカリ性なので洗浄力がとても強い。

値段が安い。

見えない汚れもしっかり落とし、白い衣類なども黄ばみにくい。

お風呂の残り湯(30℃以上)と相性がいい。

デメリット

衣類を痛めやすい。

ウール等のデリケート素材と相性が悪い。

液体洗剤に比べ洗濯時間がかかる。

粉末が十分に溶けないと洗浄力が落ち、溶け残りがカビの原因になる。

低い温度の水と相性が悪い。

こぼしてしまうと掃除が大変。

〇 液体洗剤・ジェルボールのメリットとデメリット

メリット

短い時間でも効果が期待できる。

衣類に優しい。

色落ちしにくい。

すすぎが一度でいい。

部屋干しに強い。

柔軟剤入りの物もあり便利。

除菌効果や消臭効果が高い。(香りがいいものも多い。)

直接ピンポイントで汚れの染みにかけられる。(液体洗剤)

場所をとらず手間なく使えて簡単。(ジェルボール)

デメリット

粉末洗剤と比べて割高。

見えない汚れが残っている場合がある。(黄ばみの原因になることも。)

詰め替えが面倒。

洗浄力は粉末洗剤より劣る。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

旅館やホテルの宿泊代を安く済ませる方法

宿泊施設の予約をするときは、その施設がホームページを開設しているか確認してからのほうがいいでしょう。

中には、インターネット経由で予約すると3割近く安くなったり、同料金でもサービスの良い優待パックになったりとかなりお得になります。

ホームページやお得パックがなくても「じゃらんnet 」や「日本旅行「赤い風船」 」等で予約すれば、通常よりもかなりお得な条件で予約できます。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

モデルルームにご注意

建設中のマンション等のモデルルームは、インテリアが上手に飾ってあり、非常に広々と感じますが、中には通常よりも小さな家具などがおいてある場合が多いので、見た目や、部屋数よりも、表記してある広さ(平米)で選んだ方がよろしいようです。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

土地を買う時は「盛り土よりも切り土」

新しく土地を造成して作られた土地を購入するときは、出来るだけ造成される前の状態をしらべてみましょう。

盛り土をされた土地は、地盤が弱く耐震性が不安です。

一方の切り土は、土を取り除いただけなので地盤の強さは通常と変わりません。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より