腸まで届く乳酸菌を選ぶなら

健康だけでなく、ダイエット効果や美肌効果等、美容にもいいとされる乳酸菌。

出来れば腸までとどいてほしいもの。

そんな時は、植物性乳酸菌を多く含むキムチや味噌、ぬか漬け等がおすすめ。

植物性乳酸菌は、ヨーグルト等の動物性乳酸菌に比べて酸に強い性質を持ち、

腸までしっかりと届いてくれます。

足の裏の上手な洗い方

 足、特に足の裏を洗う時は、ナイロンタオルや軽石でゴシゴシ洗うのは禁物。

 強く洗ってしまうと、細かい傷が出来て、そこから菌が入り込み、

 水虫が発症しやすくなってしまいます。

 薬用石鹸をよく泡立てて、撫でるように洗うことが、足を清潔に保つ秘訣です。

 ☆ワンポイント

 水虫の原因の白癬菌は、水で流しただけで簡単に落ちる菌なので、執拗に洗う必要はありません。

カスピ海ヨーグルト

日常的にヨーグルトを使う家庭の場合なら、常温(20~30℃)で発酵するカスピ海ヨーグルトを使えば、牛乳から簡単にヨーグルトを作る事ができ、ヨーグルト代を半分程度に節約する事が出来ます。

☆入手方法

現在、非営利団体の委嘱を受けて、フジッコ株式会社さんのHPで千円にてカスピ海ヨーグルト種菌を入手する事が出来ます。
詳細はこちら⇓

 

マラソンのタイムを短縮する裏技

マラソンで速く走れるようになる裏ワザの紹介です。

方法は簡単で、腰にハチマキを巻くだけ。

鉢巻が腹筋の働きを助け、背筋が伸びるため歩幅が広がり、より早く走ることができるようになります。

また横っ腹が痛くなるのを防止してくれます。

 

☆ワンポイント

ヘソのすぐ下あたりに、あまり強くしない程度で巻くことがポイントです。

もし、苦しくなってしまったら直ぐにはずしてください。

育毛剤の効果的な使い方

現在市販されている育毛剤は、毛母細胞に刺激と栄養を与えることを目的に作られています。

そして、毛母細胞が一番活発になるのは夜の9時から10時といわれています。

なので、その時間に使用することで、より育毛効果を高めることができます。

☆ワンポイント

さらに、最も活発に毛髪の生成が行われるのは、夜の10時から深夜2時といわれているので、その時間にしっかりと睡眠をとるようにするとより効果的です。

シジミの栄養価をアップする裏技

二日酔いの疲れた肝臓に良いといわれるシジミ。

このシジミ、実は一度冷凍してから料理に使うと、

オルニチンという肝臓の機能を回復してくれる成分が8倍になり、

より健康的に食することができるようになります。

肩こりストレッチ

肩こりに悩んでいる人にオススメのストレッチです。

それは、腕を肩より後ろで上下するだけという簡単なもの。

肩コリが楽になったり、予防したりできます。

☆ワンポイント

やり過ぎると逆効果になってしまいますのでご注意。

唇の荒れを治す方法

唇の荒れがひどいときは、リップクリームを塗る前に乳液を唇全体に染み込ませて、少し乾いてからリップクリームを塗ると、保湿効果が高まり、潤いが長持ちします。

☆ワンポイント

リップクリームは、水平に使うよりも縦に塗った方が効果的です。

サプリメントの上手なとり方

ビタミンB群やビタミンC等の水溶性ビタミンは、一度に多量に摂取しても余分な分は排出されてしまうので、一日に必要な量のサプリメントを一度に摂ってしまうよりも、2~3回に分けてとることで、より効果的な吸収が期待できます。

出しすぎた化粧水にご注意!

誤って手のひらに出しすぎてしまった化粧水や乳液を、もったいないからといってビンに戻す事は禁物。

手の汚れがビンに入ると、化粧水全体が変質してしまい、効果が薄れたり、まったくの逆効果になってしまう場合もあります。