中古車の走行距離は信用しない

中古車を選ぶ際の目安となる「走行距離」ですが、これは販売店で簡単に操作が出来てしまうのであまりあてにはなりません。

走行距離は参考程度にすることが大事です。

中古車の値段が安い月「3月・9月・12月がお得」

3月と9月は決算期に当たるので、大量に売るために値段を下げて、種類も豊富にそろっています。

12月は、翌月には年式が一年古くなってしまい、人気が下がってしまうので安くなります。

外車のお得な買い方

外車を購入する場合は、国産車と違い、為替相場によって値段が上下します。

出来れば円高の時を狙って購入するのがお得です。

売る時は逆に円安の時に高く買ってもらうことができます。

車を安く買える月

新車の場合、3月・6月・7月・9月・11月・12月が他の月に比べて安いと言われています。

特に、3月・9月は多くのディーラーの決算なのでより多くの値引きが期待できます。

中古車の試乗

中古車に試乗した時は、出来れば高速道路で乗ってみることがポイントになります。

80キロ以上の高速走行をして、エンジンに通常よりも負担がかかった時の状態を調べておくことが重要です。

他にもエアコンの匂い等の状態も調べておきましょう。

車を買う時は役職の高い人と交渉

値引きに関する権限は、平のセールスマンよりもその上司の方が大きくもっています。

予算オーバーで困った時は、できれば所長や店長クラスの人と交渉すれば大きく値引かれることがあります。

中古車の値段は人気で決まる

中古車の価格は人気の高いものは高く、低いものは安く設定されています。

性能重視で選ぶ時は不人気車から選ぶと掘り出し物に出会うかもしれません。

タイヤが安い月

タイヤ交換をするなら、4月か10月がオススメ。

この時期はメーカーが決算時の在庫処分のため、大量に放出し、店頭価格がさがります。

車庫証明代行費用と納車費用はカットできる

新車を購入する際に、諸々の諸経費がかかりますが、車庫証明代行費用と納車費用は自分でできるので、カットしてもらえばその分お得になります。
(ただ、ディーラーによってはカットできない場合もありますので、一度ご相談ください。)

車のタイヤはローテーションで

車のタイヤは、長期間、同じ位置で使い続けると、偏った摩耗をしてしまい、タイヤの寿命が極端に短くなってしまったり、雨の日にスリップしやすくなり事故になる可能性も高くなります。

冬用タイヤに変える時等に正しい方法でローテーションすることでタイヤを長持ちさせることが出来ます。

正しいローテーションの仕方はこちらでご確認ください。