パソコンはネットで

インターネット通販の場合、店舗や不要な在庫などをかかえなくてすみ、特にパソコンのように、価格の上下の激しいものには売り手には好都合です。

その分、安く購入できますので、パソコンを買う時はネット通販がオススメです。

新製品は3ヶ月後に購入

電化製品は、発売直後は値引率も低く、品薄で高価格状態が続くので、すぐに買うのは損です。

出来れば発売後3ヶ月たった頃に買うのが一番安く買えてお得です。

電池を買うなら大手量販店

電池は保管状況によって寿命が大きく左右されます。

あまり売れていない店や、直射日光が当たる場所に置かれていたものは、電池寿命が短くなっているので避けた方がいいようです。

パソコンが安い月

パソコンは時期によって値段が上下します。

一番安い時期は、CPUの値段が決定する2月,5月,8月,11月といわれています。

液晶テレビの電気代

テレビを買い換える時は、液晶テレビ自体の値段だけではなく、年間の電気代にも注意しましょう。

たいていのメーカーは、目安となる電気代が表示されているので、多少高くても、できるだけ電気代の安いものを買った方が後々お得です。

テレビは家庭の電気使用量に占める割合が高いので、ほんのわずかな差でも、年間数千円の違いとなり、10年つかったとしたら、断然おとくになります。

5年間保証はお得?

電化製品を買う時、お店によっては商品の5%程度を払って、

5年間の保障をつけれる場合がありますが、

自分の不注意や、盗難などの時には対応してもらえないなど、

それが本当にお徳かどうかは疑問です。

電化製品は俗にシンプルな製品ほど壊れにくいといわれているので、

精密機械やオプション機能の多い複雑な商品以外はつけない方がお得かもしれません。