まな板を清潔に保つコツ

■まな板の洗い方

肉や魚などを調理した後、まな板にお湯をかけて洗うとたんぱく質が固まってしまい、生臭いにおいがしみついてしまいます。
においをとるときはお湯よりも水のほうがいいようです。

にんにくの臭いも水の方がよく落ちます。

☆ワンポイント

酢を含ませた布を30分ほどまな板にかぶせておくと除菌をすることができ
ます。
洗剤とは違い酢は食品なので体にも安心です。

 

【魚の匂い取り】

魚をさばいた後、まな板についた魚の生臭さがとれない時は、塩をふってこするように洗うと、きれいにとりのぞく事が出来ます。

☆ワンポイント

ショウガの切り口をまな板に当ててこすっても効果があります。

http://www.10byou.com/kitchen.html

食中毒予防対策 知っておきたい二つの知恵

鍋料理が原因の食中毒

カレーやシチューを作って、余った分を翌日食べる際に、

「どうせ食べる時に火にかけるから」という理由で、鍋にいれたまま放置するのは危険です。

食中毒の原因菌であるウェルシュ菌は100度に加熱しても死ぬ事はありません。

特に夏場は、残ったら必ず冷蔵庫で保管しましょう。

 

8時間放置すると菌の数は約300兆倍になるというデータがあります。

 

玉子の食中毒

卵の殻には、食中毒の原因となるサルモネラ菌が付着している場合があるので、

買ってきた卵は、冷蔵庫の棚に移し変えるのではなく、

パックにはいったまま冷蔵保存した方が安心です。

 

http://www.10byou.com/kitchen.html