インフルエンザに罹ったら

 この時期、特に気を付けたいインフルエンザウィルス。

 ただ、もし疑わしい症状がでたら一日でも早く病院で受診するとこをお勧めします。

 というのも、インフルエンザの治療薬は発症から48時間以内に服用すれば、

 非常に高い効果が期待でき、早く治る可能性が高くなるためです。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より

腸まで届く乳酸菌を選ぶなら

健康だけでなく、ダイエット効果や美肌効果等、美容にもいいとされる乳酸菌。

出来れば腸までとどいてほしいもの。

そんな時は、植物性乳酸菌を多く含むキムチや味噌、ぬか漬け等がおすすめ。

植物性乳酸菌は、ヨーグルト等の動物性乳酸菌に比べて酸に強い性質を持ち、

腸までしっかりと届いてくれます。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

風邪対策の手洗いを効果的にするポイント

風邪予防には、

家に帰ったら直ぐに手洗いをすることが効果的ですが、

コート等の上着を脱いでから手を洗う事が大事です。

上着には細菌やウィルスが付着していることが多く、

洗った手に再度付着してしまうことになります。

☆ワンポイント「マスクの表面はウィルスだらけなのでご注意」

使い捨てマスクを脱ぐ時も、出来るだけ表面には触らずに、

ビニール袋に入れて結び、ゴミ箱に捨てた方がいいです。

放置してしまうとウィルスが部屋中に舞ってしまう事もあります。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

足の裏の上手な洗い方

 足、特に足の裏を洗う時は、ナイロンタオルや軽石でゴシゴシ洗うのは禁物。

 強く洗ってしまうと、細かい傷が出来て、そこから菌が入り込み、

 水虫が発症しやすくなってしまいます。

 薬用石鹸をよく泡立てて、撫でるように洗うことが、足を清潔に保つ秘訣です。

 ☆ワンポイント

 水虫の原因の白癬菌は、水で流しただけで簡単に落ちる菌なので、執拗に洗う必要はありません。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

マスクをした時のメガネを曇らなくする生活の知恵

〇その場でサクッとくもり止め予防

眼鏡をかけている方は、マスクをするとレンズが曇ってしまい何かと不便ですよね。

そんな時は、マスクの上の端を1センチほど内側に折りたたんで装着すると、

口から出た湯気が上部から抜けにくくなり、くもりを軽減します。

 

〇ちょっと手間はかかるけど効果的な方法

折りたたんだティッシュを鼻とマスクの間に挟んで隙間を埋める方法もオススメです。(丁度いい幅や厚さに調節するとなお効果的です。)

↓こんな感じにティッシュを折りたたんで

ワイヤーで形を整えれるように重ねます。

お試しあれ。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

リサイクルできるエコカイロ

通常は一度使用したら捨ててしまう使い捨てタイプのカイロが主流ですが、

酢酸ナトリウムの過飽和現象を利用し、何度も繰り返し使えるので、地球にやさしいリサイクルタイプのカイロがあります。
(初めて使ったときは少し衝撃をうけました。)

こちら⇒エコカイロ

☆ワンポイント

便利ですが、再利用するときに沸騰した鍋に入れなければならないのと、1時間程度しかもたないのが難点です。

動画で紹介されていました。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

ヒーターの置き場所

ヒーターやストーブを、冷気が入ってくる窓のそばに置くことで、室内の天井部分と床部分の温度差は少なくなり、効率よく部屋中を暖めることができるようになります。

☆ワンポイント

床と天井の温度差が5℃以上あると、「コールドドラフト」という、体が不快と感じる現象がおきます。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より

刺身の残り

鮮度が落ちやすい刺身が残ってしまったら、醤油をまぶして冷蔵庫に入れておくと、いわゆる「ヅケ」状態になり、次の日もおいしく食べる事が出来ます。

☆ワンポイント

香り成分に防腐効果が含まれるワサビを刺身の横に添えるのも効果的です。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より