ハサミの切れ味を復活させる

アルミ箔を2~3枚重ね、それを切れ味が悪くなってしまったハサミで何度も切っていくと、ハサミの切れ味をよみがえらすことができます。

☆ワンポイント

爪切りの場合にも同様の効果があります。

シチューは蓋無し

シチューやカレーを煮込む際、ふたをしたまま煮込むと、蒸気や肉の臭みが抜けにくくなるので、煮込む際には、ふたをとりはずしてからすると、程よく水分が抜けて、肉の臭みのないまろやかな仕上がりになります。

鍋のふきこぼれ防止

パスタ等を茹でる際。ふきこぼれてしまって、掃除が大変になるって事ありますよね。

そんな時、台所にある物を鍋に一緒に入れておくとふきこぼれなくなります。

それはスプーン。

スプーンを入れることでお湯の流れが乱れ、

泡が鍋のフチにたまらなくなってふきこぼれなくなります。

☆ワンポイント

スプーンの代わりにフォークをいれても同様の効果があります。

洗い物をする時の冷たい水

冬のお皿洗い時に、水が冷たいからといってその都度ガス湯沸かし器等を使うのも不経済。

100円ショップで売られているゴム手袋を使えば、冷たい水でも気にならずに食器を洗えます。

計りがないときの計量

料理本にそって野菜などの食材の重さを計りたいときに、計測器がない場合は、卵が一個で約50gなので、150g必要ならば卵三個の重さを目安にすれば、計りがなくても、おおよその重さを知ることができます。

魚の上手な焼き方

魚を網で焼く前に、表面に満遍なく酢、またはレモン汁を塗ってから焼くと、網に魚がくっつきにくくなってきれいな仕上がりになります。

重なってしまったコップの取り外し

洗って重ねておいたコップや茶碗がくっついてしまい、抜けなくなった時は、外側のコップをぬるま湯につけた状態で、内側のコップに冷たい水を入れれば、取り外しやすい状態にすることができます。

冷蔵庫の嫌な匂い

真っ黒こげになるまで焼いたパンを、ガーゼに包むなどして冷蔵庫に入れておくと、活性炭の役割をして冷蔵庫の中の嫌な匂いを取り除いてくれます。

食パンを包丁で上手に切る方法

食パンを包丁で切る際は、ふにゃふにゃしてなかなか切りづらいもの。
そんな時は、切る前に包丁をガスコンロであぶってから切ると、型崩れやパン屑が落ちにくくなり上手に切る事が出来ます。

 

☆ワンポイント

何枚も切る時は効果が薄れてしまうので、こまめに火であぶることがポイントです。

酢の風味

新しい酢のフタをあけたときに、塩をひとつまみ入れておくと、酢の風味がおちにくくなります。

☆ワンポイント

酢は痛みやすく長期保存には向かないので、多少割高になっても大瓶ではなく小瓶で買ってきた方が料理をおいしく仕上げる事ができます。