バスタオルを使わないという選択も!

 大きなバスタオルは、洗濯機に入れた際にかさばり、他の衣類が洗濯槽の中で回転しずらくなって汚れが落ちにくくなることがあり、

 干す時も、大きなスペースをとる上、乾燥に時間がかかることも多いです。

 手間暇を考えるなら、あえてバスタオルを使わないという手もあります。

 その代わりに、フェイスタオルを2枚使用すれば、十分に体を拭けて、洗濯も楽になります。

無料メルマガ『 10秒で読める生活の知恵』より


足の裏の上手な洗い方

 足、特に足の裏を洗う時は、ナイロンタオルや軽石でゴシゴシ洗うのは禁物。

 強く洗ってしまうと、細かい傷が出来て、そこから菌が入り込み、

 水虫が発症しやすくなってしまいます。

 薬用石鹸をよく泡立てて、撫でるように洗うことが、足を清潔に保つ秘訣です。

 ☆ワンポイント

 水虫の原因の白癬菌は、水で流しただけで簡単に落ちる菌なので、執拗に洗う必要はありません。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より


鏡のくもり止め

浴室や洗面台にある鏡に、吸殻をほぐしたタバコの葉をガーゼで包み、少し水を含ませたもので鏡面をふくと、タバコに含まれるニコチンなどの作用で鏡が湯気でくもりにくくなります。

☆ワンポイント

ガーゼの代わりに百円ショップなどにあるお茶の葉パックを使うと、タバコの葉がこぼれることもなく、使用後も簡単に捨てることが出来て便利です。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より


入浴剤の効能

お風呂に入浴剤を入れる時は、少しぬるめのお湯に入れた方が効果的。

温度が高すぎると、入浴剤の成分がこわれてしまい、十分な効果を得る事ができなくなってしまう場合があるため。

☆ワンポイント

温度が高すぎる湯船は、心臓に負担をかけるもととなるので、ぬるま湯のお湯にゆっくりとつかる事をオススメします。

無料メルマガ『
10秒で読める生活の知恵』より